勇気は呼んでいる まとめ

勇気は呼び覚ます」概要レビュー|ライアン・ホリデー

幸運は勇者に味方する(ストイック徳目シリーズ)

忙しい毎日です。ある 勇気は呼ぶもの 読書リストに入っていますか?今すぐ重要な洞察を学びましょう。

ここでは、表面を削っています。まだお持ちでない方は、哲学と自己啓発をテーマにしたライアン・ホリデイの人気書籍をどうぞ。 注文はこちら または オーディオブックを無料で入手する をクリックすると、その詳細をご覧いただけます。

はじめに

勇気は呼ぶもの が勇気の重要性を説き、勇気を持つことを勧めています。ストイック哲学の著者であり講演者でもあるライアン・ホリデイは、充実した人生とより良い世界のために勇気が重要だと考えています。彼は、勇気を3つのプロセスで定義しています。 

  1. 恐怖に打ち勝つ。
  2. リスクを取って、自分を出す。
  3. 勇気をもって無私に人を助けることで、ヒーローの最高峰に達する。 

本書でライアンは、恐怖や危険にも負けず行動する「勇気」という美徳について考察しています。勇気は個人だけでなく、社会全体にも見られるものであり、どのようにして培い、強化することができるかを考察しています。また、勇気は、知恵、正義、節制といった他の枢要な美徳の発展にも不可欠であることを考察しています。

ライアン・ホリデーについて

ライアン・ホリデーは、アメリカの作家、現代ストイック、広報戦略家、ポッドキャスト「The Daily Stoic」の司会者です。著者になる前は、アメリカンアパレルの元マーケティング部長、最終的には顧問を務めていた。 

ホリデーは、ストイシズムに関するベストセラー三部作で知られる。""ストイシズム""を含む。障害物は道である," "エゴは敵である," と "です。静寂が鍵". また、自身のブログ「The Daily Stoic」では、逆境を乗り越え、人生の偉大さを達成するための日々のインスピレーションと実践的な哲学を提供しています。 

StoryShot #1:恐怖の電話

前半では、恐怖は勇気を持つことを妨げる力であることを学びます。
理解できない敵には勝てない。恐怖は、あらゆる形の勇気の敵だ。 

恐怖と戦い、恐怖を研究し、恐怖に精通し、その原因と症状に取り組まなければなりません。恐怖を抱くのは構わないが、大事な場面では恐怖を克服しなければならない。もしあなたが偉大になりたいと願うなら、恐怖に打ち勝つことを学ぶか、少なくとも重要な瞬間には恐怖の上に立つ必要があります。

あなたが人生でやるべきことは、あなたを超えたところからやってきます。私たち一人ひとりが何かになるよう呼びかけられ、それを受け入れるか逃げるかを選択するのはあなた次第です。あなたが呼びかけを受けたとき、恐怖が姿を現し、それは間違ったことのように感じられるでしょう。しかし、あなたが進歩したいのであれば、恐怖を感じる余地はないことを忘れてはなりません。

StoryShot #2: When We Rise Above(私たちが上に立つとき

もし、恐怖があなたの人生の原動力になっているのなら、逆の発想で考えてみてください。失敗することを恐れ、行動しなければどうなるかを恐れ、そして、少ししか勇気を出さなかったことで、この先どう思われるかを恐れてください。 

もし、あなたの人生に勇気が必要とされないなら、あなたはつまらない人生を送っていることになります。飛躍を要求される立場に身を置いてみてください。フットボールのヒットを予測してひるんでいてはキャッチボールはできないし、芸術家は批評家の用意周到なペンに震えていてはパフォーマンスはできないし、政治家は投票での結果を気にしていては正しい判断はほとんどできない。

StoryShot #3:道徳的な勇気と肉体的な勇気を理解する

準備をすることで勇気が湧いてくる。他の人は生まれつきあなたより勇敢なのでしょうか?それとも、より良い準備をしているのでしょうか?どんな状況でも、恐怖に打ち勝つには訓練が必要です。しかし、日頃の練習の積み重ねで、慣れることができ、不快感にも慣れることができます。準備することで、新しいチャンスに立ち向かう勇気が湧いてくるのです。

勇気の選択とは、苦難や危険に自ら進んで立ち向かうことです。人々が勇気について語るとき、しばしば2つのタイプに区別されます。 

  1. 道徳的な勇気。スキャンダルや社会的規範を危険にさらしてでも、自分の良心に基づいて行動する能力です。内部告発者や真実を語る人を思い浮かべてください。
  2. 肉体的な勇気。兵士や救急隊員が危険に直面したときに体を張って示すものです。

しかし、結局のところ、勇気とは、リスクを取り、苦難に耐え、自分を危険にさらすことなのではないでしょうか?勇気とは、自ら進んで苦難や危険に立ち向かうことである、というのがキーメッセージです。

StoryShot #4:私たちの呼びかけに応えて

必ずしも壮大なジェスチャーを伴う必要はないため、小さな一歩が勇気につながるのです。アリストテレスによれば、美徳は一貫した行動によって得られるものであり、勇気も同様である。 

トーマス・エジソンは、人生はあまりに短いので、小さなことに長く集中することはできないと考えました。しかし、小さな勇気ある一歩は、やがて重要な方向へ向かう可能性があるのです。

  • 小さな行動から始めることで、たとえ大きな目標であっても、勢いと自信をつけることができます。
  • 世界は、あなたが困難な状況に直面し、公に行動を起こす勇気を持っているかどうかを知りたがっています。
  • 準備と経験があれば、危険を軽減し、恐怖を実力に置き換えることができます。
  • ただ、どこかから始めて何かをする、小さなことの積み重ねが勢いを生むのです。
  • 攻撃的な姿勢をとり、自分の立場を確立し、虐待や束縛、不正に抵抗する主権を要求する。
  • 勇気は伝染し、他の人を勇気にさせることができます。偉大な存在になるためには、コミットメントと、何かをする価値があるという信念が必要です。勇気を示す人が一人でもいれば、他の人にも同じことをするように促し、集団的な努力に貢献することができます。

StoryShot #5: 呼びかけの向こう側へ。


本書では、楽でリスクのない人生ではなく、進んで苦難に耐え、徳を追求したヘラクレスのように、勇気を示した歴史上の人物の例から学ぶことを勧めています。 また、アテネの指導者であるペリクレスは、軍隊を襲った嵐の中で恐怖に打ち勝った例として登場します。 

もしあなたがヒーローになりたいのなら、それは自分を危険にさらすだけでなく、誰かのために自分を危険にさらすことでもあることを忘れないでください。これこそ、私たちが他の誰よりも高く掲げる、最も深い勇気ある行為であり、滅多にお目にかかれないものなのです。 

ヒーローになるためには、恐怖に打ち勝ち、日々の生活の中で勇気を養い、チャンスをつかむ覚悟が必要です。世界はヒーローを必要としています。そして、ヒーローになるのはあなた次第です。

StoryShot #6: ヒロイズムの心。

ヒロイズムは、勇気の重要な要素です。それは、他者に利益をもたらすために勇気を使うことを含みます。マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの成功に大きな役割を果たしたスタンリー・レビンソンは、勇気の典型的な例でした。 JFKがレビンソンを共産主義に共鳴していると非難したとき、彼はそれまで頑張ってきた公民権運動から離れました。彼は運動の成功に損害を与えないためにこのような行動をとり、ヒロイズムとは他者の利益のために示される無私の勇気のことであることを示した。 

一部のスポーツ選手の栄光を求める姿勢とは対照的に、ヒーローとは、チームメイトをより良くし、手本や言葉で鼓舞するチームプレーヤーのことである。 

英雄とは、美徳のために自ら進んで苦難を受け、自分の評判や生活、幸福を危険にさらすことである。ヒーローとは、世の中のために何かをする人のことであり、単に一人で風雨に耐えたり、世の中に腹を立てたりすることではありません。 

勇気の語源は「心」であり、ベトナムの僧侶ティク・クアン・ドゥックの英雄的行為は、彼の大きな心から生まれた抵抗の表明であった。南ベトナムの仏教徒に対する迫害に心を痛めた彼は、自らの体に火をつけるという驚くべき反抗的な行動をとった。火葬の際、唯一残った心臓は、反抗のシンボルとして聖遺物として飾られています。

ヒーローと勇気は密接な関係にあり、ヒーローになることは、時として、個人の利益や栄光にはつながらないかもしれないが、より大きな利益のために行動することを意味します。


StoryShot #7: 勇気は美徳、美徳は勇気である。

古来より「人格は運命なり」と言われるように、勇気は運命を切り開く美徳であることが示唆されています。恐怖の瞬間、勇敢に行動し、忍耐強く任務を遂行する動機となるのは、私たちの勇気なのです。 

そして、その先には、共通善のためのより高い目的への奉仕が求められています。私たちは、この呼びかけにどう答えるかを、一度だけでなく、生涯にわたって繰り返し決めなければなりません。その選択は、過去や未来に限定されるものではなく、現在においてなされなければならない。

世界があなたを壊してしまったとき、ストイック主義はあなたに回復する勇気を与え、より深いレベルで強くなることができます。ストイックな人は、自分の反応、修復、学習、未来への準備、他人のために変化をもたらすこと、助けを求めること、変化すること、大義のために犠牲になることなど、自分でコントロールできることに集中することで自分を癒しています。

最終的なまとめとレビュー

勇気は、リスクを取り、困難に立ち向かい、最終的に成功するために、私たち全員が必要とする本質的な資質です。そのためには、自分の恐れを理解し、それを克服し、肉体的、道徳的、そして内面から生まれるあらゆる種類の勇気に精通するための努力と準備、そして練習が必要です。 

勇気とは、自分のためであれ、他人のためであれ、自分の評判や生活、幸福を危険にさらすことを厭わないことでもあります。恐怖に立ち向かえば、自分自身の物語の主人公になり、正しいことを行い、世の中のためになる行動をとることができるのです。

勇気と決断を示した歴史上の人物の例や物語を思い出すと、私たちは彼らから力とインスピレーションを得ることができます。 

勇気と美徳は密接な関係にあり、時間をかけてこれらの資質を自分自身で磨くことで、恐怖を乗り越え、偉大な結果を得ることができるのです。

評価

私たちの評価 勇気は呼ぶもの 4.1/5. 

ライアン・ホリデーの本の評価はどうでしょうか?

この本を評価するにはクリックしてください!
[合計 1 平均値。 5]

PDF、無料オーディオブック、インフォグラフィック、アニメーションの書籍概要 

これは氷山の一角である。詳細に飛び込み、ライアン・ホリデーをサポートするために。 注文はこちら または オーディオブックを無料で入手する.

ここで学んだことはお気に召しましたか?このページで学んだことを共有し、私たちのサポートにお知らせください。

StoryShotsのご利用は初めてですか?の要約をPDF、オーディオブック、アニメーションで入手できます。 勇気は呼ぶもの をはじめ、何百冊ものベストセラー・ノンフィクションがあります。 無料トップランクのアプリ.Apple、The Guardian、The UN、Googleから、世界最高の読書・学習アプリの一つとして紹介されています。

関連書籍の要約

類似の投稿