ビー・ヒア・ナウの概要

Be Here Nowの概要とレビュー|ラム・ダス

"Be Here Now "は、スピリチュアルな教師であり、心理学者であり、元ハーバード大学教授のラム・ダスによって書かれたスピリチュアルな古典です。1971年に出版され、以来、マインドフルネスと精神的成長のためのガイドとして、世界中の読者に親しまれています。

ラム・ダスは『Be Here Now』で、マインドフルネスの概念と、今この瞬間に存在することの重要性を探求しています。彼は、今を生きることで、真の幸福と悟りを見出すことができると主張しています。また、瞑想、エゴの本質、精神的な成長における奉仕の役割などのトピックも取り上げています。個人的な逸話や実践的なエクササイズを通して、ラム・ダスは読者に執着を手放し、精神的に満たされた人生を受け入れるよう勧めています。全体として、『Be Here Now』は、人生の意味と目的を見出すための示唆に富む、刺激的なガイドブックです。

  1. マインドフルネスラム・ダスは「Be Here Now」の中で、マインドフルネスと今この瞬間に存在することの重要性を強調しています。過去や未来を心配する傾向があるために、今この瞬間を完全に体験し、楽しむことができないのだと主張します。今この瞬間に気を配ることを学ぶことで、私たちは真の幸福と悟りを得ることができるのです。ラム・ダスは、マインドフルネスは、瞑想やヨガなどの精神修養によって培うことができると提案しています。
  2. 瞑想ラム・ダスは、マインドフルネスと気づきを養う方法として、瞑想の実践について述べています。定期的に瞑想を行うことで、心を静め、今この瞬間に意識を向けることができるようになると説明します。ラム・ダスは、瞑想は座禅や歩行瞑想、あるいは呼吸に集中するなど、さまざまな形で実践することができると提案する。瞑想を成功させる鍵は、特定の結果を得ようとするのではなく、オープンで好奇心旺盛な心で取り組むことだと彼は強調しています。
  3. エゴ:ラム・ダスは『Be Here Now』の中で、エゴの概念と私たちの人生におけるその役割について探求しています。ラム・ダスは、エゴは心の構造物であり、私たちが分離感を感じたり、他者とのつながりを欠いたりするのは、エゴのせいだと主張します。エゴは、安心とコントロールの欲求に突き動かされ、しばしば私たちの本質と一致しない選択をするように仕向けます。ラム・ダスは、エゴを手放すことで、世界との一体感や一体感を味わうことができると提案しています。
  4. 奉仕することラム・ダスは、精神的な成長において、奉仕と無私の行動の重要性を強調しています。他者に奉仕し、自分よりも他者のニーズを優先することで、私たちは思いやりを培い、自分の本質を目覚めさせることができると主張しています。ボランティア活動、価値ある活動への時間や資源の寄付、困っている人に手を差し伸べるなど、奉仕にはさまざまな形があることをラム・ダスは示唆しています。世界とつながり、人生の目的と意味を実感する方法として、他者に奉仕する方法を見つけることを読者に勧めています。
  5. 人間関係のことラム・ダスは、精神的な成長における人間関係の役割について語り、正直でオープンなコミュニケーションを通じて、他者とのつながりを深め、一体感やワンネスを体験できることを示唆しています。信頼、尊敬、信憑性に基づいた人間関係を築き、個人の成長を妨げるような有害な関係を避けるよう、読者に勧めています。
  6. カルマ: ラム・ダスは、カルマの概念と、私たちの行動が現在と未来にどのような結果をもたらすかについて論じています。彼は、気づきとマインドフルネスを持って生きることで、自分の本質に沿った選択をし、ポジティブなカルマを作ることができると提案しています。ラム・ダスは、カルマとは罰や報酬のことではなく、因果応報の自然法則であると説明する。彼は読者に、自分の行動に心を配り、自分の選択がもたらす潜在的な結果を考慮するよう勧めています。
  7. 自己探求ラム・ダスは、読者に自己探求を促し、自分自身の本質について真実を追求するよう勧めています。彼は、自己探求と自己探索を通じて、自分自身と世界における自分の居場所をより深く理解することができると示唆しています。ラム・ダスは、「自分は何者か」「人生の目的は何か」といった厳しい問いを自問し、出てきた答えに心を開くことを読者に勧めています。自己探求は、個人の成長と変容のための強力なツールとなり得ることを示唆している。

評価

この本をどう評価しますか?

この本を評価するにはクリックしてください!
[合計 8 平均値。 4]

関連書籍の要約

書評と STILLNESS IS THE KEYの概要 by Ryan Holiday (アプリで開く)

書評と 難攻不落のまとめ by Nir Eyal (アプリで開く)

書評と 10% Happierの概要 by Dan Harriss (アプリで開く)

書評と ミラクルモーニングの概要 by ハル・エルロッド (アプリで開く)

書評と しょうしょ by 老子(アプリで開く)

書評と 習慣の力』の概要 チャールズ・デュヒッグ著(アプリで開く)

書評と ザ・パワー・オブ・ナウ』概要 by エックハート・トール(アプリで開く)

書評と アトミックハビッツの概要 by ジェームス・クリア(アプリで開く)

書評と 悩むのをやめて生き始める方法』概要 デール・カーネギーによる(アプリで開く)

書評と 午前五時クラブ」の概要 by ロビン・シャーマ(アプリで開く)

類似の投稿